グーグルアドセンスとは?ブログで稼ぐ収入・収益の仕組みを知ろう。

GOOGLEというデザイン文字

 グーグルアドセンスとは?

 

グーグルアドセンスとは、ホームページやブログなど、自分(自社)のWebサイトに広告を載せることで、収入が得られるという広告配信サービスです。名称からも分かるように、グーグルが提供しているサービスです。

 

 

よくWebサイトの横や下の方などにサイトの内容とは関係のない広告が載っているのをみたことがありませんか。

 

 

それを自分のWebサイトに載せるだけで収益が得られるというものです。しかも、定期的に広告を入れ替えたりする必要もなくて、グーグルアドセンスから提供される広告コードを自分のWebサイトのHTMLソースコードに挿入するだけですから簡単です。

 

 

しかも、まったく無関係の広告というわけではなく、自分のサイト・ブログの内容に合った広告が自動的に配信される仕組み。

 

 

利用するにはグーグルの事前審査が必要になりますが、一般的に長期間Webサイトを運営していて、内容にも問題がなければ審査はすぐクリアできることでしょう。

 

 

私は、ブログを作ってから、あまり時間を置かず審査に出していたので何回か不合格になりましたが、時間をかけて作り込んで審査に出したら合格しました。

 

 

参考記事:グーグルアドセンスの審査が通りました。

 

 

そして広告コードを挿入するだけで、あとは普段通りWebサイトを運営していくだけですから、特に面倒なことなく収入が得られるのです。

 

 収入・収益の仕組みは?

テーブルの上にある本と花とお茶

 

広告配信サービスはグーグルアドセンス以外にもあります。

 

 

収入・収益の仕組みは大きく分けると2つのタイプに分けられます。一方が成功報酬型で、こちらは掲載した広告が購入もしくは登録されることでサイト運営者が報酬を得られる仕組みです。

 

A8ネットやバリューコマースといったASPが、それにあたります。

 

 

もう一方がクリック報酬型といって、購入云々ではなく、閲覧者が広告をクリックすることで報酬が得られます。グーグルアドセンスは後者のクリック報酬型になります。

 

 

収入は成功報酬型のほうが高いのですが、そもそも購入しなければ一銭にもなりません。クリック報酬型は買わなくてもクリックするだけで収入になるので、実際に利益を生みやすくなります。

 

 

おそらくグーグルアドセンスに登録すれば、少なくとも利益を着実に出しやすいでしょう。もちろん、グーグルアドセンスの登録料は無料ですから、やって損はありません。

 

 

そしてグーグルアドセンスは自分のサイトの内容に合った広告が載るので、広告を意識せずともサイト閲覧者が多くなれば自動的に収益も多くなるでしょう。ですので、サイト・ブログ運営、閲覧数を増やす事だけに集中できます。

 

 

とはいえ、クリックしてもらわない事には報酬は得られないので、いろいろなテクニックを用いてクリック数を増やすような努力は必要かも知れませんよ。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール



こんにちは。

当ブログの管理人、牧野と申します。

40歳過ぎの男です。

アフィリエイト歴は3年ほど。以前は物販アフィリエイト、PPCアフィリエイトをしていましたが、今は主にアドセンスをしています。

本業は介護の仕事をしています。

趣味は旅行・ドライブ・卓球・猫と遊ぶこと・株投資です。

将来の夢は、雇われない生き方をすること、マイナーな国を旅行することです。

お問い合わせ
カテゴリー
アーカイブ