40歳からのアフィリエイト

40歳からのアフィリエイト

介護の仕事をしながらアフィリエイトをしています。

記事一覧

独自ドメインとは?取得しておいた方がいい?

独自ドメインとは?取得しておいた方がいい?

 

アフィリエイトは、無料ブログでもできますが、自分でドメインを取得して、サーバーを借りてすることもできます。

 

 

私も独自ドメインですよ。お金をかけてまでするメリットはあるのです。

 

 独自ドメインとは?

 

当サイトのアドレスは「http://5-net.com/」。ドメインは「//」と「/」に挟まれた「5-net.com」の部分です。

 

 

ドメインはインターネット上の住所のようなもの。

 

 

「独自」は「自分だけ」という意味なので、独自ドメインとは、「自分だけで使えるインターネット上の住所」という意味ですね。

 

 

それに対し、無料ブログは「http://●●●.hatenablog.com/」のように提供会社のドメインがすでに入っています。

 

 

自分の住所なので、自分のものに思いますが、自分のものではありません。例えていうなら他人のアパートに借りて住んでいるという感じです。

 

 取得しておいたほうがいい?

 

以前、私は無料ブログでアフィリエイトをしていましたことがあります。

 

 

記事もそれなりにありましたが、ある日メールが来て、「利用規約に抵触する内容がありましたので・・」と非公開にさせられました。

 

 

短い文章でしたが、わりと記事はあったのでショックでした。

 

 

アフィリエイトは許可されているブログサービスでしたが、何に抵触しているか説明してもらえず消されてしまったのです。

 

 

そんな不安定さが無料ブログにはあるのです。それ以降は独自ドメインにしています。

 

 

もし、アフィリエイトをするなら独自ドメインの取得をおすすめします。何年もかけて作って、停止させられたら最悪ですよね。

 

 

それまで積み上げてきたものが一瞬でパーになってしまいます。

 

 

あと無料ブログは提供会社の広告が入ります。読んでくれている人は少なからず、そちらに意識が行きます。またその広告がクリックされたとしても会社の利益になるだけです。

 

 

また、グーグルアドセンスをするなら、無料ブログではできません。独自ドメインを取って、サーバーを借りて行う必要があります。

 

 

独自ドメインで作ったサイトは自分の資産になっていきます。無料ブログは、最初はアクセスはあがるのですが、作るのをやめると次第に下がっていきます。

 

 

それに比べると独自ドメインで作った良質なコンテンツは、なかなかアクセスが落ちません。まさに資産になるのです。

 

 

デメリットは費用がかかることです。私はFC2ドメインというのを利用していて、サーバーはエックスサーバーというのを使っています。

エックスサーバー公式サイト

だいたいですが、ドメインは1個で1年間で1000円ほど。サーバーは1年ごとの契約にしていて、1か月1000円ですので、年間12000円ほどです。

目安としては月1000円ちょっとぐらい稼げば、元がとれるといった感じです。

 

「ドメインを取得しておいたほうがいい?」という問いには、アフィリエイトで本気で稼ぐつもりなら、その方がいいと答えます。

アフィリエイトは稼げるのか? (2018年)

アフィリエイトは稼げるのか? (2018年)

アフィリエイトは稼げるのか?

 

興味を持って始めてみようというあなたには重要な問題ですよね。

 

一生懸命頑張っても、全然稼げないものだったら嫌です。

 

 

「95%のアフィリエイターが月5千円以上稼げていない。」

 

 

アフィリエイトをやっていると、こんな話をよく聞きます。

 

確かに私も難しさを痛感しています。

 

けれども、2018年の現在、これは当てはまってないのではないかと思います。

 

5%の人しか稼いでないというのは言い過ぎではないかと。

 

この点については、他の方のブログでも書かれていました。

 

もっと多いはずだと。

 

実をいうと私は5000円ぐらいなら超えています。

 

2018年の現在、もっと多くの割合で稼いでいるでしょう。

 

 稼ぎやすいアフィリエイトと稼ぎにくいアフィリエイト

 

 

アフィリエイトには、グーグルアドセンスや、物販、情報商材などを扱ったものがあります。

 

私がやってみて思ったのはグーグルアドセンスと、楽天アフィリエイトは初心者でも稼ぎやすいかなと思います。

 

A8ネットのような物販を扱ったものは私はなかなか難しいと感じています。ただ、難しいなりに成功すると、大きく稼ぐことができます。

 

狙った商品を売ることができるわけですから、アフィリエイトにかなり自信を持つことができますよ。

 

 

グーグルアドセンスは、自分の好きな記事を書いていけばよいのです。もちろんアダルトやたばこ関係などの規約に違反してはいけませんが。

 

 

楽天アフィリエイトは、狙った商品ではなくても、30日以内に他の商品が売れれば、報酬になります。なので、初心者にも稼ぎやすいわけです。

 

けれども、大きく稼ぐには難しいかなと思っています。

 

 まとめ

 

グーグルアドセンスと楽天アフィリエイトなら、初心者でも頑張れば5000円ぐらいなら超えることができます。

 

ただ、大きく稼ぐのは難しいので、ある程度になったら、その他の物販や情報商材を扱っていけばいいのかなと思います。

 

「アフィリエイトは稼げるのか?」の問いには、私なら、

 

「5000円程度なら、初心者でもコツコツ続けていけば達成できます。ただ、大きく稼ぐには勉強と努力が必要です。時間もかかるかもしれません」

 

と言います。

初心者にはどのアフィリエイトが稼ぎやすい?

初心者にはどのアフィリエイトが稼ぎやすい?

私はアフィリエイトをいくつかやってみましたが、稼ぎやすかったものを紹介しますね。

 

 

今までやってきたのが、PPCアフィリエイト、物販アフィリエイト、グーグルアドセンスです。この中から挙げてみたい思います。

 

 

PPCとは広告費を支払って、検索ページの上位に掲載させる手法です。集客力に優れていて、稼ぎやすいです。けれど、広告費がかかってしまうので、それを差し引くと赤字になることもあるのです。

 

 

物販は、商品やサービスを販売して報酬を得る手法です。楽天・アマゾンの他、A8ネットやアフィリエイトB等があります。

 

 

A8ネットやアフィリエイトBでは商品を販売して買ってもらわなければなりません。文章力が必要になります。また毎月支払いが必要な商品が多く、購入してもらうハードルが高いのです。初心者にはなかなか難しいと思います。

 

 

一方、楽天アフィリエイトは、稼ぎやすいです。というのも狙った商品でなくても、クッキーというシステムがあって、クリックしてもらえれば30日以内に他の商品を購入したなら、報酬が発生するのです。

 

 

すぐに利益をだしてみたいならおすすめです。稼ぐという感覚が味わえると思います。ただ稼ぎやすい分、商品購入代金に対して1%の報酬しかもらえないので、大きく稼ぐのは難しいと思います。

 

 

グーグルアドセンスは、商品を販売するのとは違って、クリック報酬型といわれるアフィリエイトです。自分の好きな内容の記事を書いていけばいいのです。

 

 

私はこのグーグルアドセンスがおすすめです。自分の好きな内容の記事は続けやすいです。

 

 

ただポイントとしては、自分が好きではあるけれども、見てくれている人に利益がある記事にすることが必要です。楽しませることとか、ノウハウの提供等です。

 

 

自分の自慢話や日記を書いても、アクセスは上がりません。自慢話なんて聞きたくないですし、有名人ならまだしも一般人の日記なんて普通の人は興味がないものです。

 

 

自分の仕事や趣味に専門的な知識があるなら、それを記事にするのがおすすめです。

 

 

あとキーワードも重要です。人が検索しているワードをタイトルや見出しにいれることです。

 

 

報酬が発生するのに時間がかかります。1か月やそこらではなかなか発生しません。毎日ではなくても、定期的に記事を書いていくことが必要ですよ。

 

 

長期的に取り組む必要がありますが、途中からぐぐっとアクセスがあがってくる時期があります。3ヵ月以上は最低必要だと思います。

 

 

アフィリエイトをしてみて思ったことは、あれこれ手を出さずに一つに絞って進めることが重要だということです。私は結果がなかなか見えないので、他のジャンルのアフィリエイトに乗り換えていました。

 

 

これが失敗で、中途半端でどれも結果を出せませんでした。今は、継続することを念頭にやっています。

 

 

アフィリエイトは簡単ではありません。他のどの仕事と同じように大変だというのが私の印象です。

【2017年9月】グーグルアドセンスの審査が通りました。

【2017年9月】グーグルアドセンスの審査が通りました。

昨年、グーグルアドセンスの審査を申し込んで、3度落ちました。

 

内容は日記です。

 

私が申し込んだ時はちょうど審査が厳格になった時期でした。グーグルからは、

 

「Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。」

 

というアドバイス文がありました。

 

私はもう嫌になってPPCアフィリやサイトアフィリ等の他のアフィリに移りました。

 

しかし、他の人サイトをみていたら、日記では受からず特化サイトなら合格しやすいという記事をみたので、もう一回ゼロから少しずつやってみようという気持ちになったのです。

 

今度は私は、地域に特化した観光施設やクーポンの情報を紹介するサイトにしました。見てくれる人に有益な情報を提供するサイトです。

 

他のアフィリエイトも同時進行していたので、時々サイトを作る程度です。

 

あと、独自ドメインで作っています。無料ブログでは通りにくいと他の人のサイトにありましたよ。

 

少しずつ、こつこつと真面目に作りました。すぐには閲覧数は伸びてきません。それではモチベーションもあがらないのでほったらかしにすることも多かったです。

 

しかしです。

 

半年もすると、かなり閲覧数が伸びている記事がでてきたのです。そこで20記事できた所でお試しで申請してみました。

 

すると受かっていました。2次試験もあるとどこかのサイトでみていましたが、メールが3日後ぐらいに来て2次試験もなく受かりました。

 

久しぶりに超うれしかったです。

 

今回のアドセンス審査で分かったことは、審査を受けるには時間をかけたほうがいいということです。

 

私は昨年、短期間で3回申請して落ちて嫌になってやめていました。もっと気長にやっていれば受かるのも早かったかもしれません。

 

あとは見てくれる人に「ユーザーに価値ある情報を提供すること」が重要なのですね。私(おっさん)の日記なんて「ユーザーが真っ先にアクセスしたく」なりませんよね。

 

私は特化サイトがおすすめです。自分の好きな内容で、ユーザーに価値のある内容のある記事を書いていけば、受かると思います。もちろん反社会的な内容ではなくアドセンス規約に則った内容です。

 

自分の好きなことであれば、専門性が高いですし、長く続けれられると思いますよ。文章力はあれば良いですが、私のこの文章をみてもらえればわかる通り、なくても大丈夫です。

 

あと特化サイトの良いところは、キーワードがすでに絞り込まれていることです。

 

例えば、「野球」を例に挙げます。ヤフーで検索数は2億7千万件弱でした。この野球のワードだけでサイトを作ろうとすると、競合が多すぎて見られる可能性が低いです。

 

けれども、さらに例えば「都市対抗野球」に特化すると240万件まで絞り込まれました。さらに「関東地区」まで絞り込むと61万件までになりました。

 

そうすると、競合が少なくなって、見られる可能性が高いですよね。

 

以上、グーグルの審査についてでした。